現在全記事をリニューアル中です。
子育て

能力や知能は、遺伝と環境どっちで決まる?

知能や能力は、遺伝と環境どっちで決まるか知ってますか?

 

答えは、、、、

 

遺伝です。

 

ふくろうパパ
ふくろうパパ
え、、じゃあ、頭が悪い親の子どもが勉強しても、あまり成績が上がらないってことですか?

 

そんなことはありません!o(`ω´ )o

環境もとても大事なんです!!

賢い子どもとそうでない子どもたちを例に、知能がどのように遺伝と環境に影響されるか解説します!

 

あなたにオススメな広告はコレだ!

知能は遺伝で決まる

 

記憶の画像 ふくろうパパ

どのように育てれば賢くなるか?

これまで様々な学者が研究してきました。

数年前までは遺伝より、環境が知能に関係があると言われてきました。

そのため、親は子どもを賢くするために、習い事をさせたりしますよね。

 

ですが、最近の研究の結果により、知能は環境ではなく、遺伝で決まると分かりました。

 

ふくろうパパ
ふくろうパパ
本当ですか?やっぱ信じられないです、、( ´Д`)

 

しかも、あるアメリカの研究では、父親の遺伝は行動に関する遺伝は父親から、知能は母親から遺伝されるという結果が出たので、

知能の高い子どもにするには、母親の遺伝が密接しているということも分かりました。

 

ふくろうママ
ふくろうママ
ええ〜〜!!せっかく高学歴の男を捕まえて結婚しても、奥さんが頭悪かったら意味ないってこと!?

 

ふくろうパパ
ふくろうパパ

世の中の親がしつけしたり、学習塾に通わせたりしても、、結局遺伝で決まる、、、

努力の意味が、、( ´Д`)

でも、Aくんの父さんと高校中退、母さんは中学中退なのに、、Aくんは国立まで行けましたよ?

 

Aくんのお祖父ちゃん、お婆ちゃんはどうでしたか?

 

ふくろうパパ
ふくろうパパ
お父さんの方は、確か、、医者の家系で、、お母さんの方は地元でお金持ちだったそうです。

 

そうなんです。

先祖の遺伝も関係があります。

しかも遺伝には変異する遺伝もあるので、父方の遺伝と母方の遺伝が合わさって、新しい遺伝ができることもあります。

相性の良い配合だと、「なんでこんな賢い子になったの??」と驚かれる知能の高い子になる例もあります。

 

ふっくん
ふっくん
馬でいうと「ニックス」ですね。

 

ふくろうママ
ふくろうママ

Bさんもそうかしら?

親も親戚みんな勉強出来なかったのに、Bさんは有名大学に行けたから、親戚全員に驚かれたらしいわ

 

私たちには、色んな遺伝が混ざっているので、賢くない親だから賢くない子どもになるとは言えないんです

逆に賢い親同士なのに、いくら勉強をしても勉強ができない子どもになる可能性だってあるんです。

 

ふくろうパパ
ふくろうパパ
じゃあ、運が必要ですね。

 

ふっくん
ふっくん
「うん」

・・・・

確かに、遺伝に運要素がないとは否定できません。

だからこそ、人生は何が起こるか分からない、面白いものだと思います。

 

ふくろうママ
ふくろうママ

お母さんの遺伝で、子どもの賢さが決まるという説はどういうこと?

確かに、、偏差値の低い高校にしか行けなかったCさんは、父親も親戚も高学歴のに、母親は低い学歴だったわ。。

 

Cさんは一人っ子ですか?

 

ふくろうママ
ふくろうママ

違うわ。お兄さんがいるわ。お兄さんはそこそこの学歴よ。

母子家庭なのよね。。

 

有難うございます。

Cさんの頭が悪くなってしまった理由を、次の章で紹介します。

 

あなたにオススメな広告はコレだ!

環境は知能の遺伝を覚醒させる

超winwin ふくろうパパ

遺伝は、環境によって覚醒します。

色々な説がありますが、約10歳までに出会った環境が遺伝を目覚めさせます。

例えば、極端ですが、言語能力の高い遺伝を持っていても、10歳まで言語を使わない環境で育てます。

その後は、言語を教えても言語能力の遺伝が覚醒せず、言語が苦手な子どもになるということです。

アヴェロンの野生児が良い例です。

 

ふくろうパパ
ふくろうパパ
フランスで、11〜12歳頃まで野生で生きてきた少年のことですね?

 

そうです。

その少年に5年間最高な教育をしたのですが、言語を習得できなかったと言われています。

 

b
ふくろうママ

分かったわ!

要するに、Cさんはずっとお母さんの元で育ったから、お母さんの遺伝しか覚醒しなかったということね!

 

そうですね。そう考えられます。

 

先ほど紹介したアメリカの研究の結果が出た理由は、

恐らく、ほとんどの子どもは母親と一緒にいる時間が多いから、母親の知能が子どもに遺伝されるという結果が出たためだと考えられます。

つまり、お父さんと触れ合う時間が多い子どもは、父親の遺伝が強く反映されると考えられます。

 

また、先ほどBさんの親戚が勉強出来ないと紹介しましたが、親戚が知能高いのにも関わらず、知能の遺伝が覚醒されなかった。

ですが、その遺伝がBさんにも遺伝し、Bさんは覚醒させたという可能性もあります。

要するに、知能は遺伝で決まるのですが、

環境が整っていなければ、遺伝が覚醒されることがないので

環境を与えることが子育てで大事なことと言えます。

植物に例えるなら、遺伝はで、環境は水や肥料、土、気温などです。

 

ふくろうママ
ふくろうママ

そう考えると、確かに環境も大事ね!

環境が整っていないと、芽が出ませんからね( ´∀`)

みなさん良い環境を与えてあげて下さい。

でも、どんな環境を与えてあげれば良いの?

 

また、次回に紹介しますね!

子育て
フォローすれば最新情報をお知らせします。


あなたにオススメな広告はコレだ!