現在一部の記事をリニューアル中です。
フレイのパズドラ画像

「フレイ」漫画っぽい北欧神話-自分の命?or愛する人との結婚?

 

あなたならどんな敵にも勝てる勝利の剣か、好きな女性との結婚を選ぶとしたら、どちらを取りますか?

 

フレイフレイはどんな神?

  • 北欧神話の神
  • フレイヤフレイヤの双子兄
  • ヴァン神の代表(アース神の代表はオーディンオーディン
  • 美男で巨根を持つ神

そんなフレイ パズドラフレイの女性に目がくらんで命を落とすこととなった神話を紹介します(-_-;)

 

あなたにオススメな広告はコレだ!

恋に落ちたフレイ

 

女性A

「キャーキャーフレイ様~~💛」

「こっち向いて~~」

 

フレイ パズドラ

フレイ「(/・ω・)/」

 

女性B

「フレイ様~夜凄かったわ、、」

「また来てね💛」

 

フレイ パズドラ

フレイ「俺の下についている宝剣は、そんな頻繁に使えるものじゃないんだよ」

「またいつかな」

 

今日もフレイはモテモテ。

そんなフレイさんが、ある森へ散歩しにいきました。

 

フレイ パズドラ

フレイ「丘を越え~行こうよ~♪」

「口笛~ふきつ~つ~🎶」

「そらは・・・まきばを・・」

ってなんだ!!あの美人すぎる女性は!!!!!!!!|д゚)

 

フレイはゲルズという女性に出会い、一目ぼれをします。

 

フレイ パズドラ

フレイ「よし!!」

逃げよう!!

 

フレイは恥ずかしさのあまりフレイの城へ一目散に帰りました。

 

ゲルズ「なんか、牧場の歌が聞こえたような??」

 

あなたにオススメな広告はコレだ!

スキールニルのプロポーズ大作戦

スキールニル

 

城に帰ったフレイは、すぐに信頼なる召使のスキールニルを呼びます。

 

フレイ パズドラ

フレイ「スキールニルよ・・・」

「大変なことが起きた・・・」

「よく聞けよ」

 

スキールニル「はい。」

「何なりとお申し付けくださいませ」

 

フレイ パズドラ

フレイ「うむ」

「実はな、、ゲルズという女性と」

共に手を取~り~らんらららんらんらんらんらんんら~♪

「をしたくなってな」

 

スキールニル「要するに結婚ですね」

 

フレイ パズドラ

フレイ「うむ」

「どうにか私と結婚をお願いしてもらいに向かって貰えないか?」

 

神話先生
神話先生
プロポーズは自分でやるものでしょ!!

 

スキールニル「はい。承知いたしました」

 

神話先生
神話先生
承知しちゃダメ!( ゚Д゚)

 

ということでスキールニルは、フレイの代わりにゲルズにプロポーズを決行します。

 

あなたにオススメな広告はコレだ!

勝利の剣など

スキールニル「とはいっても、、そんな簡単に結婚を許してもらえるのだろうか?」

「フレイ様とあまり交流がないのに・・・」

 

スキールニルは考えました。

 

スキールニル「そうだ!!」

パズドライズイズイズン様が持ってる黄金のりんごと、オーディンオーディンが持ってる黄金の腕輪を引き換えに、ゲルズ様に結婚のお願いをしよう!」

 

スキールニルは、神々の世界でとても大事な、黄金のりんごと黄金の腕輪を簡単に入手します。

 

神話先生
神話先生
どうやって?

 

スキールニル「あ!!」

「でも、ゲルズ様の巨人の世界は闇と火で覆われている。。」

「そうだ!フレイ様の馬と剣を貰いに行こう」

「フレイ様~~馬と剣をください~」

 

フレイ パズドラ

フレイ「馬って・・・」

「ちゃんとブローズグホーヴィという正式な名前があってな・・・」

「剣だって、俺の命と同じくらい大事なんだぞ」

「それを簡単に渡せるわけが・・」

「ん??そのりんごと腕輪をどうしてお前が持ってるのだ!!??」

「この北欧の世界でとても大事なものなんだぞ!?」

 

スキールニル

「簡単に頂きましたよ」

 

フレイ パズドラ

フレイ「簡単って・・・」

 

神話先生
神話先生

北欧神話でおかしい話の一つですね。

なぜ、こんな大事なものを、スキールニルが持っていたのかはまだ解明されてません

 

スキールニル「フレイ様の結婚のためです」

「勝利の剣とブローズグホーヴィを下さい」

 

フレイ パズドラ

フレイ「・・・・」

「まぁ、、結婚したいしな。。」

命より結婚だな!!

「よし!!行ってこい!!」

 

そして、スキールニルは勝利の剣を片手に、炎を馬で乗り越え、ゲルズの元へ向かいます。

 

スキールニル「ゲルズ様、、フレイ様があなたと結婚をしたいとおっしゃってます」

「ぜひ結婚して下さい。」

 

ゲルズ「いやよ」

「結婚なんかしないわ」

 

スキールニル「そこをなんとか、、」

「なんと、、、フレイ様と結婚すれば、、」

「永遠の若さが手に入る黄金のりんごと、永遠の富が手に入る黄金の腕輪セットでお付けしちゃいます!!

「ぜひ、プロポーズのOKをしてください!」

 

ゲルズ「ダメなものはダメよ」

「お帰り」

 

スキールニル「ガーン( ゚Д゚)

 

あなたにオススメな広告はコレだ!

呪いの言葉

スキールニル「ゲルズ様。」

「こんなにフレイ様がゲルズ様を求めているのにも関わらず、OKをしないというのはいかがなものかと、、」

「仕方ないですね。。」

「ゲルズ様、、あなたに呪いの言葉をかけたいと思います。」

 

ゲルズ「へ!?」

 

スキールニル「BGMスタート♪

「あなたの首をこの勝利の剣で切って♪」

「この魔法の杖で、あなたを醜い姿に変えて人前に出れない姿にするの🎵」

「そしたら、あなたは永遠に独り身、または怪物同士で結婚だね(^^♪」

 

スキールニル「はい!!」

「この呪いの歌の題名は『マジで結婚する5秒前』でした」

「今から5秒後に本当に歌の通りになります」

 

ゲルズ「分かったわよ!!」

「結婚を許すわ」

 

スキールニル「有難うございます!(^^♪」

 

フレイ パズドラ

フレイ「やったぜ~~!!」

「よくやった!!スキールニル!!」

「恩に着る!!」

 

こうして、フレイは幸せに暮らしたとさ・・・。

めでたしめでたし♪

 

 

 

とはなりませんでした。

 

あなたにオススメな広告はコレだ!

ラグナロクのスルトとの戦い

勝利の剣再び

 

フレイ パズドラ

フレイ「スルト!!勝負だ!!」

 

スルト

スルト「勝利の剣もない、フレイちゃんに負けるわけないじゃない」

「はやく、ボクに食われちゃいなよ~💛」

 

フレイ パズドラ

フレイ「お前なんか、この鹿の角で十分だ!!」

「うおーーーー!!!!」

 

スルト

スルト「鹿の角って、、、ボクもなめられてるものだね~~」

 

なんと、鹿の角でスルトと互角な戦いをします。

 

スルト

スルト「く、、、フレイちゃん流石、、」

「あれを、、出すしかないわね、、」

 

すると、、スルトから

 

スルト

スルト「タッタラーーー!!」

炎の剣!!

 

フレイ パズドラ

フレイ「ん??」

「それは・・・・勝利の剣じゃないか!!」

「なぜお前が持っている!?」

 

スルト

スルト「う~~ん?何でだろうね?♪」

「さあ、フレイちゃんをやっちゃいな!!」

 

フレイ パズドラ

フレイ「く!!私の剣にやられるとは。。。」

 

流石のフレイも勝利の剣に負けてしまいます。

 

スルト

スルト「さ♪美味しくフレイちゃんをいただこっと」

「頂きま~す♪」

 

こうして、フレイは北欧の世界から消えました。

フレイは勝利の剣と引き換えに好きな女性と結婚してしまったがために、死んでしまいます。

 

神話先生
神話先生

スルトが炎の剣を持っていることは事実です。

それが勝利の剣かどうかは、まだ解明されてませんのでご注意を

ですが、私は勝利の剣だと考えてます。

なぜならスルトだけがラグナロクで生き残ったからです

無敵の勝利の剣を持っていたから生き残っていたと考えたほうが、自然だと思いませんか?

 

以上、フレイの神話でした。

いかがでしたか?

あなたなら、「好きな人と結婚」「自分の命」を選ぶとしたら、どちらにしますか?

フレイのパズドラ画像
フォローすれば最新情報をお知らせします。

シノアリスバナー

シノアリスバナー
あなたにオススメな広告はコレだ!