現在一部の記事をリニューアル中です。
クリシュナのパズドラトップ画像

「クリシュナ」ドラゴンボールっぽいインド神話-生まれた時からいたずらで最強な神

クリシュナクリシュナ強いですよね~ヽ(*´∀`)ノ

 

クリシュナってどんな神?

 

  • インド神
  • ヴィシュヌヴィシュヌ神の生まれ変わり(化身)
  • とにかくイケメン

今回は赤ちゃん時代からのクリシュナクリシュナについてのインド神話をドラゴンボールっぽく楽しんでいただけるように紹介をしたいと思います。

 

あなたにオススメな広告はコレだ!

「第一話」クリシュナの誕生

ある国に悪さが大好きな、人間と魔族のハーフである国王のカンサ王がいました。

 

カンサ王

「・・・ククク、今度はどんな辛いことを国民たちにやらせようか・・・」

 

そんな国王にある予言がやってきます。

 

予言

「カンサよ。お前は子どもに殺されるだろう・・・」

 

カンサ王

「何?俺の子ども全員皆殺しだ~~!!

 

と、子どもを殺していきます。

 

神話先生
神話先生
パズドラペルセウスペルセウス神話に似てる(´・ω・`)
ペルセウス神話

  ペルセウスは勇敢な勇者。 アンドロメダはとても優しい王女。 この2人は、悲劇の運命を持つ夫婦なんです・・・(´・ω・`)   アンドロメダはどんな神?   ギリシア神話に出てくる人物。神ではない。 ペルセウスの妻。 カシオペアの娘[…]

ペルセウスとアンドロメダのパズドラ画像

 

ですが、7番目の子どもと8番目の子どもだけは逃がすことが出来ました。

その8番目の子どもがクリシュナクリシュナです。

 

クリシュナは王にバレないよう羊飼いの家で成長をしていきます。

 

「第二話」赤ちゃんクリシュナ、いたずらで最強!?

赤ちゃんクリシュナはいたずら好きでバターが大好物でした。

 

赤ちゃんクリシュナの絵がコチラ☟

赤ちゃんクリシュナ

 

このバターをクリシュナはいつも盗むので、母がクリシュナをしばりつけます。

ですが、、

 

クリシュナ

クリシュナ「ばーーぶーーー!!

 

と、しばりつけに使った柱ごと引っこ抜きます(;゚Д゚)!

クリシュナは、インド神の中で最強な力の持ち主でした。

 

ついでにその柱に封印されていた王子が救われます。

 

神話先生
神話先生
ついでに。。(´・ω・`)

 

その頃・・・

 

家来

「王様!!クリシュナという王子が生きているそうです!!s(・`ヘ´・;)ゞ」

 

カンサ王

「何?」

「早く殺さなければ・・・」

 

と、国王が呪文を唱えます。

 

カンサ王

ポコペンポコペンダーレガツツイタ・・・ポコペンポコペンダーレガツツイタ・・・」

 

すると・・・

カンサ王の口から悪魔が産まれました!!

 

カンサ王

はあはあ・・・。

「お前の名前はタンベリンだ。」

悟空を・・・じゃなくて、クリシュナを倒しにいけ!!」

 

悪魔が次々に国王から召喚されて、赤ちゃんクリシュナを倒しにいきます。

そして・・・

 

悪魔たち

ヒャッハ~。クリシュナ~~~!!死ね~~~!!《゚Д゚》

 

クリシュナ

クリシュナ「ば~ぶ~ば~ば~~~~ぶ~~~~~~!!!

ファイナルフラッシュ

 

悪魔たちは一瞬で倒されました。。

 

神話先生
神話先生
クリシュナ強い!∑(゜∀゜)

 

あなたにオススメな広告はコレだ!

「第三話」青年クリシュナ、モテモテ

やんちゃで強かった赤ちゃんクリシュナが青年になりました。

青年時代のクリシュナは顔がイケメンで笛が得意な羊飼いでした。

 

 

クリシュナ

クリシュナ「ふ~今日の仕事が終わった~。」

「今日は笛を吹きたい気分だ。。」

と、近くの誰もいない場所で笛を吹きます。

ピーヒャラピーヒャラ♫

すると・・・

 

クリシュナ

クリシュナ「わ!!なんだこれ!!

クリシュナの笛を聞きつけて・・・

クリシュナと女たち

女性と牛たちが集まってきました。

 

女性たち

「きゃ~クリシュナ様~ヽ(´▽`)/」

私と付き合って~♡

 

牛たち

ももう~ももう~モウモウ♡(だめよ~だめよ~だめだめ)」

 

クリシュナ

クリシュナ「しょうがないな。みんなをボクは愛そう。

 

女性たち

きゃ~(*゚▽゚*)

 

クリシュナはいろんな牛飼いたち全員の相手をします。

 

「第四話」青年クリシュナ、愛の逃亡

クリシュナと姫

そんな女性たちの中にルクミニー姫がいました。

この姫もクリシュナに夢中です。

 

ルクミニー姫

「クリシュナ様。。結婚してください(*´∀`)」

 

クリシュナ

クリシュナ「ボクも君のこと気になっていたんだ。」

「だから、お断りするよ

 

ルクミニー姫

「へ?なんでですか!?」

 

クリシュナ

クリシュナ「言っただろ。ボクは君に夢中なんだ」

「だから、ボクから言いたいんだ」

ルクミニー姫、ボクと結婚してください。

 

ルクミニー姫

「はい(´;ω;`)」

 

神話先生
神話先生
クサイ(´・ω・`)

 

しかし・・・

 

愛の逃亡

ルクミニー姫には兄がいました。

その兄はルクミニー姫が好きでした。

 

神話先生
神話先生
シスコンだ(´・ω・`)

 

「はあはあ。あんなイケメンポンポコリンと結婚をさせてたまるか!!ヽ(`Д´)ノ

 

兄はクリシュナとの結婚を許すことが出来ず、無理矢理ルクミニー姫の婚約者を決めます

しかも、すぐに結婚をさせようと兄は動きます。

 

ルクミニー姫

クリシュナ様~(´;ω;`)

「私クリシュナ様と結婚出来ないんです」

 

クリシュナ

クリシュナ「なぜだ?」

「ボクたちはこんなに愛し合ってるのに」

 

ルクミニー姫

「とにかく出来ないんです。。」

「サヨナラ。。クリシュナ様。。(´;ω;`)」

 

クリシュナ

クリシュナ「おい!!ちょ待てよ。

 

ルクミニー姫

「止めないでください。」

 

クリシュナ

クリシュナ「なぜ泣いている女性を止めることが出来る?

「ボクには出来ない」

「何があったんだい?ボクに全部話してごらん」

 

ルクミニー姫

「・・・・(´;ω;`)」

「・・・クリシュナ様。。たすけて・・・

 

クリシュナ

クリシュナ「もちろんだ!!!

 

と、クリシュナは姫から事情を全て聞きます。

結婚当日・・・

 

 

パパパパーン♪

パパパパーン♫

パパパパッ。パパパパッ。

パパパパッ。パパパパッ♪

 

神父

「あなたはこの人と結ばれることを誓いますか?」

 

ルクミニー姫

「・・・・」

 

クリシュナ

クリシュナ「待て!!!!

 

ざわざわ・・・

 

ルクミニー姫

「クリシュナ様!!(*゚▽゚*)」

 

クリシュナはルクミニー姫を奪って逃げます。

 

そして、姫とクリシュナは幸せになったそうな。

めでたしめでたし。

・・・

 

 

カンサ王

「・・・クリシュナ?まだ生きてたか・・・」

 

あなたにオススメな広告はコレだ!

「第五話」クリシュナ、平和のために

天下一武道会

カンサ王がクリシュナクリシュナを倒しにまた悪巧みをします。

そして、カンサ王は天下一武道会のような武道会を考えます。

 

天下一武道会にクリシュナクリシュナを参加させ、その武道会で倒すことを考えたのです。

クリシュナはカンサ王が自分を殺そうとしていることを知ってでも、武道会に参加します。

 

ルクミニー姫

「クリシュナ様。。行かないで(´;ω;`)」

 

クリシュナクリシュナ「大丈夫。ボクは絶対に勝つから」

「それに、カンサ王をこのままにしてたら、国民たちの不幸がずっと続くことになる。」

ボクがやらなくちゃ

 

ルクミニー姫

「分かったわ。。」

「気をつけて・・・(´;ω;`)」

 

カンサ王

「インドで強いやつらを集めた。。」

「これで、クリシュナはイチコロだ。。」

 

天下一武道会が始まる。。

 

やっぱクリシュナ最強!

カンサ王の手下A

「ヒャッハ~。お前を倒して。3億円GETだぜ~」

「何に使おうかな~」

 

クリシュナ

クリシュナ「はッ!!」

ファイナルフラッシュ

 カンサ王手下Aは一瞬で倒された。

 

他の手下たちもクリシュナに歯が立ちません。

 

カンサ王

「仕方がない。私が出る」

 

と、ラスボスのカンサ王がクリシュナの前に現れます。

 

カンサ王

「我が息子よ。私に倒されるが良い!!!」

 

クリシュナ

クリシュナ「はッ!!」

ファイナルフラッシュ

カンサ王も一瞬で倒されます。

 

そして、クリシュナクリシュナはインドの英雄になります。

 

カンサ王以降に悪魔たちが現れますが、クリシュナのおかげで悪魔たちも倒されます。

 

そして、クリシュナのおかげで、インドが平和になったとさ。

めでたしめでたし。 

クリシュナのパズドラトップ画像
フォローすれば最新情報をお知らせします。

シノアリスバナー

シノアリスバナー
あなたにオススメな広告はコレだ!