現在サイトリニューアル中です。レイアウトが崩れていますので、ご了承ください。
ロキ&フレイヤ&オーディン

「ロキ&オーディン」北欧神話-フレイヤ多角関係と名馬を産んだ神

ロキ&フレイヤ&オーディン

お久しぶりの神話記事!!

やはり神話を書いていかないと、うちのサイトの意味がないですよねヽ(´▽`)/

特に、北欧神話を書いていなかったので、北欧神話を中心に書きたいかなと思います。

 

[adsense]

 

オーディンオーディンってどんな神?

  • 北欧神話の王
  • トールトールは息子
  • ヘイムダルヘイムダルも息子(息子って感じの絵じゃねえ!!(;゚Д゚)!)
  • ジークフリートジークフリートも息子
  • ヨルズヨルズは娘or妻
  • 光ヴァルキリーヴァルキリーも娘
  • ロキロキは義理の兄弟
  • 知恵は無く、力任せな神
  • 別名「ウォーダン」。ウォーダンからウェンデンと名が変化して、Wendnesday(水曜日)が出来た

 

フレイヤフレイヤってどんな神?

  • 北欧神話の美の女神
  • Friday(金曜日)は、Freija day(フレイヤの日)が由来
  • フレイフレイは双子の兄
  • 光ヴァルキリーヴァルキリーたちのリーダー
  • ドイツ語のFrau(女性につける敬称)の語源
  • 死者を集める趣味があるだとかないとか

 

ロキロキってどんな神?

  • 北欧神話の悪戯好き(トリックスター)で頭が良い神
  • オーディンオーディンは義理の兄弟
  • ヘルヘルは娘
  • フェンリルフェンリルは息子
  • ヘイムダルヘイムダルはライバル
  • 別名「炎の化身 ローゲ」
  • 髪は金髪でハンサムな青年。女にモテモテ。

 

そんな3人の神話を2回に分けて、なるべく面白く紹介いたしますヽ(´▽`)/

今回の記事はフレイヤを巡った争いが・・・Σ(゚д゚lll)

 

第1章「アースガルドの壁」

ここは、神々の国アースガルド・・・。

その国には高い城壁があった。

だが、先日ヴァン親族と戦ったため、その城壁は粉々に壊れてしまった・・・。

 

オーディン

オーディン「う~む。城壁が壊されてしまったの~~。直さないと・・・。」

「おい!ロキ!どうにか直せないか?」

 

ロキ

ロキ「また、おかしいこと言ってるな・・」

「この城壁は、お前が作ったんだろ?」

「だから、お前が直せばいいだけだろ?」

 

オーディン

オーディン「ええ~~面倒くさいよ~(´・ω・`)

 

ロキ

ロキ「・・・」

 

城壁を直すことが出来なく、二人は困っていた。。

 

[st-kaiwa1]ロキはオーディンに困っているんだろうね(´・ω・`)[/st-kaiwa1]

 

そんなとき・・・

 

巨人

巨人族の大工「あっしが直してやんすよ

「1年半あれば、ちょちょいのちょいですよ」

 

[st-kaiwa1]ちょちょいのちょい?1年半もかかるのに?(´・ω・`)[/st-kaiwa1]

 

オーディン

オーディン「そいつはすごい!!!」

「で、いくらで直してくれる??」

 

巨人

巨人族の大工「お金はいらないでやんすよ」

 

オーディン

オーディン「無償なのか!!ふっとぱら!!」

「そっか!!だから、「進撃の巨人」の巨人はふとっちょが多いのか!!

 

ロキ

ロキ「関係ないだろ・・」

 

第2章「巨人族の大工の願い」

巨人

巨人族の大工「壁を直す代わりに、フレイヤフレイヤちゃんと結婚したいやんす」

 

オーディン

オーディン「は?????

 

ロキ

ロキ「・・・面白い・・・」

 

フレイヤ

フレイヤ「いやよ!!絶対いや!!」

 

この巨人族の大工の条件に、神全員が驚いた。

なぜかって?

男の神全員、フレイヤフレイヤの愛人だから。

[st-kaiwa1]フレイヤは浮気し放題笑[/st-kaiwa1]

 

壁は直したいけど、フレイヤフレイヤを取られたくないため、神全員が巨人を追い出そうとした。

 

トール

トール「フレイヤちゃんはボクのものだもん。」

「お前のような巨体に渡してたまるものか!!」

 

[st-kaiwa1]トールも巨体だけど・・(´・ω・`)[/st-kaiwa1]

 

ヘイムダル

ヘイムダル「ワシの可愛いベイビーを取るとなると、お前を消さなければならんが、よいか?」

 

フレイ

フレイ「俺の妹は俺のものだ~~~~!!!」

「誰にも渡さん!!!」

 

エレン

ある巨人「駆逐してやる!!!

 

かかってくるでやんす!

大型巨人

 

トールヘイムダルフレイエレンオーディントール

全員「うお~~~~~~~~~!!!!!

「待て!!!!!!!」

 

ロキ

ロキ「みんな待つんだ。俺に良い考えがある・・」

 

第3章「ロキの提案」

ロキ

ロキ「巨人さんよ」

「フレイヤをやるよ」

 

[adsense]

 

 

トールヘイムダルフレイエレンオーディンフレイヤ

全員「は!?!?

 

巨人

巨人族大工「さすが、ロキはん!」

「分かってるでやんすな」

 

ロキ

ロキ「ただし、条件がある」

「半年で、アースガルドの城壁を直せ」

 

巨人

巨人族大工「それは・・無理でやんすよ・・・」

 

ロキ

ロキ「なら、フレイヤはやらん」

「良いのか?」

 

巨人

巨人族大工「・・・」

「分かりやした。ですが、馬を1頭使ってもよいでやんすか?」

 

ロキ

ロキ「まぁ、良いだろう」

 

オーディン

オーディン「ロキよ。確かに半年だとアースガルドは完成しないから、フレイヤを犠牲にすることは無いだろう」

「だが、結局、アースガルドの城壁は出来ないではないか?」

 

ロキ

ロキ「・・・」

「巨人よ。半年しかないんだ。早く城壁を直しな」

 

オーディン

オーディン「おい!!」

 

巨人

巨人族大工「分かってるでやんす」

 

大工の巨人は、馬と一緒に、城を直し始めた。

 

オーディン

オーディン「どういうことなんだ!!説明しろ!!ロキ!!」

 

ロキ

ロキ「うるさい。巨人に聞かれるだろ」

「・・・良く聞け、神ども」

「巨人が死ぬ気で頑張っても、アースガルドの城壁は完璧には出来ないだろうが、半分くらいは出来るだろ?」

「ということは、無料で城壁が半分出来るし、フレイヤは俺たちのもののまま」

「分かるか?」

 

トールヘイムダルフレイエレンオーディン

全員「おお!!!流石ロキ!!

 

フレイヤ

フレイヤ「私を・・・物扱い・・(´・ω・`)

 

第4章「ロキの悪だくみ」

巨人

巨人族大工「やってやるでやんす!!な!!スヴァディルファリ!」

 

ユニコーン

スヴァルディルファリ「ヒヒーン!!!」

 

この名馬スヴァルディルファリは、とても良い馬で寝ずに働き続いていた。

そのおかげで、半年が建つ数日前で、ほとんどアースガルドの城壁が直されていった。

 

トール

トール「やばい!!このままだと城壁が完成する!!」

「ぼくのフレイヤちゃんが、結婚しちゃう!!」

 

フレイヤ

フレイヤ「いやよ!!いや!!絶対いや!!!

「ロキのバカ~~~(´;ω;`)ウゥゥ」

 

フレイ

フレイ「俺のフレイヤが結婚になったら・・・」

「ロキ!!お前を燃やす!!」

 

エレン

ある巨人「ロキを駆逐してやる!!

 

オーディン

オーディン「ロキ・・・分かってるな?」

 

ロキ

ロキ「それはないぜ~とっつぁん」

「俺のアイデアに賛成していたじゃないか」

「なぜ俺のせいに・・・」

「そうだな・・・」

「あの大工の馬が邪魔だな・・・」

 

ロキは進化素材を集め始めた、、

 

そして、、

 

タータラタタッタタタ♪

ケルピーの画像

 

ロキはメス?馬に変身!

 

そして、ユニコーンスヴァルディルファリに会いに行った。

 

ケルピー

ロキ「あなた素敵ね」

「私と、良いことしてくれませんか?( *´艸`)」

 

ユニコーン

スヴァルディルファリ「ヒヒーン!!!」

 

スヴァルディルファリを誘惑して・・・・

 

合体の画像

 

[st-kaiwa1]ええ~~~~!!!(; ・`д・´)

馬としかも同性の男と、、だよ・・・??

ロキってなんなんだろ・・・[/st-kaiwa1]

 

しかも、、、

 

ユニコーン

スヴァルディルファリ「ヒヒーン!!!(お前を気に入った。何度もやってやるよ)」

 

ケルピー

ロキ「そんな・・・( *´艸`)」

「良いわよ。好きにして」

 

と、何度も合体を繰り返したそうな。

 

[st-kaiwa1]ロキ、、すげえ!!!( ゚Д゚)[/st-kaiwa1]

 

 

ということで、巨人族大工は、馬がいないので工事が進まず、、

アースガルドの城壁の完成があともう少しなのに、、半年が過ぎてしまう。

 

ロキ

ロキ「ターーイムアップ」

「巨人族の旦那、、諦めてもらおうか」

 

巨人

巨人族大工「くっ・・・」

「馬はどこにいったんだ??」

 

ユニコーン

スヴァルディルファリ「ヒヒーン!!!」

 

巨人

巨人族の大工「どこいってた!!」

「なんで?そんなに喜んでるんだよ!!」

「・・・」

 

トボトボと巨人族の大工は帰って行ったそうだ。

 

第5章「名馬の誕生」

オーディン

オーディン「ロキよ!!よくやってくれた!!」

「アースガルドの城壁はほぼ完成だし、フレイヤは取られなくて済むし」

「ロキを信じてたよ!!」

 

ロキ

ロキ「お前信じてなかっただろ」

「本当、このおっさん調子良いんだから・・・」

「うっ!!!!!!!!!!」

 

と、ロキが倒れた。

というか、産気だった。

そう、、、ロキは妊娠をしたのだ。

そして、すぐに出産。。

 

タータラタタッタタタ♪

ズラトロクの画像

 

スレイプニルという名馬が産れる。

この馬がすごい。どんな馬よりも早く、空や海も走ることが出来、、

しかも!!冥界さえも行き来出来てしまう優れた馬が生まれた!

 

オーディン

オーディン「このスレイプニルはすごい!!」

「わしがもらおう!!」

 

ロキ

ロキ「いや!!私の子どもを取らないで!!」

 

オーディン

オーディン「ロキよ。。お前のキャラぶれぶれだな」

 

ということで、スレイプニルはオーディンの馬として、活躍したそうな。

 

以上です。

 

どうでしたか?

面白いと思ってくれたら幸いです(^^♪

ロキ&フレイヤ&オーディン
最新情報をチェックしよう!
広告