パズドラ神話・攻略

パズドラキャラに関係した神話やゲーム攻略を、皆様が楽しんでもらえるような文章で紹介しています!

知りたい神話を入力

北欧神話

「ヴァルキリー」北欧神話-白雪姫と勇者『ニーベルングの指輪』

更新日:

ヴァルキリーのパズドラトップ画像

今回は少し北欧神話とは違う部分もありますが、

有名なワーグナー作品「ニーベルングの指輪」の神話を面白く簡単にお話します。

スポンサーリンク




光ヴァルキリーヴァルキリーはどんな神?

  • 北欧神話の神
  • オーディンオーディンの子
  • ヴァルキリーは9人いる。(伝承によって人数は異なる)
  • 「英語名」=ヴァルキリー 「ドイツ名」=ワルキューレ 「日本名」=戦乙女
  • 戦乙女と言えば戦国乙女というアニメ。

パチスロ「戦国乙女」の「豊臣テルヨシ」がパズドラの「ヴァルキリー」に似ている・・・(´・ω・`)

 

「第一話」ロキとオーディン

オーディンの悩み

ドイツにあるライン川には、黄金が眠っていました。

ヴェルダンディスクルドウルドノルンの3女神が守っていました。

その黄金で、愛情を一切捨てて指輪を作ると、全世界の王になれると言われています。

その黄金を死者の国からやってきた小人アルベリヒに奪われました。

そして、その小人は黄金を使って指輪を作り、小人は死者の国の王になりました。

 

そんなとき、オーディンオーディン(作品名:ヴォータン)さんは困っていました。

 

オーディン

オーディン「妻が城を建てろっていうんだよ~」

「だから、妻の妹のフレイヤフレイヤ(作品名:フライア)をあげるから、城を建てろと巨人に命令したわけ。」

「で、城が出来たからフレイヤをあげなくちゃなんだけど、妻がめっちゃ怒っててさ。。」

「妻のために建てたのになんであんなに怒るんだろうか?」

 

ロキ

ロキ(作品名:ローグ)「(何考えてるんだ?)・・・なんででしょうね?」

 

オーディン

オーディン「一応さ、巨人たちに『他の報酬でいい?』と聞いたんだけど、ダメでね。」

フレイヤフレイヤは絶世の美女だからしょうがないけど。」

「てか、俺が欲しい」

 

ロキ

ロキ「では、こんなのはどうでしょう?」

「最近、小人のアルベリヒが全知全能の力を得ることが出来る指輪を作ったんです。」

「それを報酬にしてみては?」

 

全知全能の力を手に入れることが出来るので、さすがの巨人たちも納得しました。

神話先生
ロキ!!ナイスサポート!!

 

指輪を奪いに死者の国へ

 オーディンとロキは死者の国で小人アルベリヒに会いに行きます。

 

ロキ

ロキ「おい!アルベリヒ!」

「お前のその指輪をお前のような小さい体で守ることが出来るのか?」

その指輪を守れるのは我が主、オーディン様だけだ!

「指輪を渡すんだ!」

 

小人アルベリヒは変身出来る魔法の頭巾で大きな竜に変身して

 

小人アルベリヒ

ガオー(´・ω・`)」

 

と言いました。

 

ロキ

ロキ「これはすごい・・・」

「本物だな」

「では、小さなカエルにもなれるのかい?」

 

小人アルベルト

「へへん、容易いことだぜ!!へんげ!!

 

ぼよよよ~ん(効果音)

 

とカエルに変身した瞬間

オーディンオーディンは小人アルベルヒを捕まえ、指輪をゲット!!!( ̄▽ ̄)

 

小人アルベルヒはその瞬間、呪いの言葉を放ちます。

「おれに一度は無限の力を与えた黄金よ、

今度はその魔力で、おまえの所有者に死をもたらせ!
指輪を得て、心楽しむ者はなく、
そのまばゆい輝きを浴びて、幸せを味わう者もいない。」

この呪いによって、指輪を所有すると死んでしまうようになります。

 

ワガママ王オーディン

オーディン

オーディン「ん?(´・ω・`)」

「死んじゃう?関係ないさ。」

「だって俺は神の王だし、死ぬはずがないさ」

 

とお構いなしに、指輪をはめます。

 

小人アルベリヒ

「・・・・(゚д゚lll)

 

オーディンが巨人に指輪を渡してフレイヤフレイヤを取り戻すときも

 

オーディン

オーディン「やっぱ指輪あげない!

「だって、フレイヤよりも指輪が大事だし」

 

と駄々をこねていると・・

 

 

運命の女神

「オーディン!!め!!」

「早く渡しなさい!!」

「指輪を渡さないと世界が滅ぶことになるわ!!」

 

そのため、オーディンは渋々巨人に指輪を渡します。

 

オーディン

オーディン「ちぇ(´ε`;)」

 

 

「第二話」ヴァルキリーの運命

オーディンの悩み(その2)

オーディンさんはまた悩みます。

 

オーディン

オーディン「俺、その指輪に殺されちゃうのかな~。」

「指輪に近づけないよ~。《゚Д゚》」

「怖いな~、指輪を持った巨人を倒す英雄現れないかな~」

「そうだ!俺の血を受け継いだ子どもを英雄にすればいいんだ!」

 

ということで、オーディンは人間の女性との双子を作ります。

産まれた双子の兄の名をジークムント

妹の名をジークリンデと名付けました。

 

オーディン

オーディン「この二人を離して、あとで恋をさせ、子どもを作らせよう!」

「そうすれば、俺の血を濃く引くから最強な英雄が出来るぜ~」

「俺ってやっぱ天才?」

 

と離ればなれになったあと、その双子は恋をし、子どもを作ります。

 

ヴァルキリー

ですが、全てがオーディンの思う通りにいきませんでした。

妹ジークリンデに夫が出来てしまったのです。

神話先生
ん?不倫?

 

しかも、その夫が兄ジークムントの敵同士になってしまいました。

 

オーディン

オーディン「なんだ?あの男?邪魔だ!

光ヴァルキリーヴァルキリー(作品名ブリュンヒルデ)あの男を殺しに行け!!」

光ヴァルキリーヴァルキリーオーディンオーディンの娘です。

ですが、オーディンの妻フリッカが止めます。

 

妻フリッカ

「あなた!私は結婚の神なんですよ?」

兄と妹が結婚して子どもを産むのは契約違反です!!」

「これは罪なことよ!!」

「兄を殺さないと、私はあなたの元から消えますよ!(╬゚◥益◤゚)」

 

と怒ったので、オーディンは渋々、光ヴァルキリーヴァルキリーに息子を殺すように命じます

殺すといっても、永遠の喜びとなる神の世界の館ワルハラに行くだけ。

そして、ヴァルキリーは兄ジークムントの戦いへ向かい、こう言いました。

 

光ヴァルキリー

ヴァルキリー「お願いがあります。」

死んでください。

 

ジークムント

へ?(;゚Д゚)!

ヴァルキリー、愛を知る

光ヴァルキリー

ヴァルキリー「ですが、死んだら幸せな国ワルハラへ行けます」

 

兄ジークムント

「ワルハラへ行っても私は幸せになれない・・」

「私の愛するジークリンデが幸せの世界へ行けず、幸せになれないのだから、、」

「愛するジークリンデが幸せにならない限り、私も幸せにはなれない

 

光ヴァルキリー

ヴァルキリー「なんて美しい愛なんだろ・・・。」

こんな人を殺せない・・・(´・ω・)」

「分かったわ」

 

光ヴァルキリーヴァルキリーは、オーディンオーディンに逆らいます。

二人を助けようと、妹ジークリンデを連れ去ろうとしました。

 

しかし、、

そこにオーディンが現れました。

 

オーディン

オーディン「は?(・∀・)何、裏切ってんの?

 

オーディンは兄ジークムントを槍で貫き、夫も殺し、ヴァルキリーを怒りながら追いかけます。

 

オーディン

オーディン「待て!!コラー!!しばくぞ!!

 

光ヴァルキリー

ヴァルキリー「オーディンめちゃくちゃじゃん!」

「マジ怖いんですけど!!((((;゚Д゚))))」

ヴァルキリーは同じ闇ヴァルキリー火ヴァルキリー水ヴァルキリー木ヴァルキリーワルキューレの仲間たちにこう言います。

 

光ヴァルキリー

ヴァルキリー「この娘ジークリンデを、指輪を持っているファーフナーのところへ連れてって。」

「そうすれば、父オーディンは来ないでしょう。」

「そして産まれた子にジークフリート(勝利と喜びの人)という名を与えてやって」

 

光ヴァルキリーヴァルキリーは娘ジークリンデを仲間に渡して、オーディンに追いつかれました。

 

オーディン

オーディン「ここは通さねえぜ」

「お前のような神はいらない。」

誰かの妻になっちゃえ!!(・∀・)

「ヒャハー」

神話先生
妻になるということは、神の力を失い、人になることを意味します。

ヴァルキリーは処女だから、神の力を持っています。

アテナアテナも同じで、処女だから最強の力を持っています

 

ヴァルキリーは最後にオーディンにこう願います。

 

光ヴァルキリー

ヴァルキリー「せめてつまらない男の妻にならないようにしてください。」

「だから、岩山に炎の壁を作って勇気あるものしか入れないようにして」

 

オーディン

オーディン「いいだろ・・」

「おい!!ロキ!!こいつを閉じ込めろ!!」

 

光ヴァルキリーヴァルキリーは炎の神ロキロキによって炎に包まれ

オーディンオーディンによって誰かの口づけまでの眠りの呪いをかけられます

 

「第3話」ジークフリートとヴァルキリー

ジークフリートの旅立ち

何年か経ち、ジークフリートジークフリートは立派に育ちました。

 

スポンサーリンク




 

ジークフリート育て親(小人)

「私はお前を強く育てた。」

「その理由は、世界の王になれる指輪をもった巨人ファーフナーに私は怯えているからなのだ」

「ジークフリートよ。どうかあいつを殺してくれ(´・ω・`)」

 

そして、ジークフリートジークフリートはすぐにファーフナーを倒します。

そのとき、、

 

小鳥

「勇者さん。有難う!!」

 

ジークフリート

ジークフリート「ん?」

 

ファーフナーの血を浴びたジークフリートは、小鳥たちの声を理解できるようになっていました。

そして、ジークフリートジークフリートは自分の家に戻ります。

 

小人

「おお~その指輪を私に・・・」

 

小人の心の中

「(指輪を手に入れて世界の王になれる!手に負えないジークフリートもすぐ殺しちゃおっと(。・ ω<))」

 

シメシメと小人がジークフリートに近づきます。

 

その瞬間・・・

 

小鳥

ジークちゃん!

「そいつ指輪を取ってジークちゃんを殺すつもりだよ!(・∀・)」

 

ジークフリート

ジークフリート「何!?」

「成敗!!」

 

ジークフリートジークフリートはすかさずに小人を殺しました。

 

小人

「あばば・・・(なぜばれた)(;゚Д゚)!」

 

そして、ジークフリートは自由の身になります。

 

ジークフリート

ジークフリート「・・まあ、、小人気持ち悪いし、ムカツいてたから、殺してよかったけど。。」

独りって悲しいな・・・(´;ω;`)

「誰かいないかな~」

 

ジークフリートとヴァルキリーの出会い

 

そんな寂しがっていたジークフリートに・・・

 

小鳥

「ジークちゃん。」

「なんかね。」

「炎に囲まれた山に光ヴァルキリーヴァルキリーという強く美しい女性が眠ってるんだって。」

「ジークちゃんが、その人GETして家族作っちゃいなよ(・∀・)」

 

ジークフリート

ジークフリート「マジで!!」

やっふ~い(((o(*゚▽゚*)o)))

 

と、喜んですぐにその場へ行き、炎の中に入り、ヴァルキリーに会います。

 

ジークフリート

ジークフリート「なんて美しい女性なんだ・・・(´▽`)」

 

とすぐに口づけで、ヴァルキリーを起こします。

 

光ヴァルキリー

ヴァルキリー「あなたは誰?」

あなたは王子様?(*´д`*)

 

と、二人ともすぐに好意を抱き、炎の中で

合体の画像

そして朝・・・

光ヴァルキリー 

ヴァルキリー「あなたのその指輪を私が持っています。」

「その代わりにあなたはまた旅に出て世界を救ってきて」

「いってらっしゃい(*´・з・`*)チュッ♪」

 

めでたし、めでたし。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いきませんでした(´・_・`)

 

「第4話」神々の最後

ジークフリートの浮気

ジークフリートジークフリートは旅の途中、指輪を狙う敵ハーゲンが現れ、強力な魔力により、記憶を失い、グートルーネという女性の虜になります。

そして、ジークフリートに指輪を奪わせます。

 

そして・・・・

 

 

 

(/_;)

 

 

 

光ヴァルキリーヴァルキリーの目の前でジークフリートジークフリートはグートルーネと結婚式をあげます。

 

光ヴァルキリー

ヴァルキリー「なんで・・・ジークフリートが・・(´;ω;`)」

私は信じない・・・

 

 

ジークフリートの死

敵のハーゲンは、ライン川でジークフリートジークフリートの指輪を奪おうとします。

皮肉にもジークフリートジークフリートはそのときに記憶を取り戻します。

 

ジークフリート

ジークフリート「思い出した・・・何もかも・・・・」

「俺は、、ヴァルキリーになんてことをしてしまったんだ。。」

「死のう・・・(/ω\)」

 

自殺をします

 

そのとき光ヴァルキリーヴァルキリーが現れます。

 

光ヴァルキリー

ヴァルキリー「ジークフリート!!!!!!(´;ω;`)」

「死なないで!!」

 

ジークフリート

ジークフリート「ヴァルキリーか・・・」

「ごめんよ・・・」

 

光ヴァルキリー

ヴァルキリー「何も言わないで!!」

「私のために生きて!!!」

 

ジークフリート

ジークフリート「ありがとう・・・」

「だが、、聞いてくれ・・・」

 

ジークフリートジークフリートは、魔法にかかってしまったことなど全てを光ヴァルキリーヴァルキリーに話しました。

そして、ジークフリートは死んでしまいました。

 

神々の最後

光ヴァルキリー

ヴァルキリー「こんな世の中、、腐ってる・・・・!!!」

「ライン川の精霊よ!指輪を返す!」

「その代わり、私たちのような神や英雄を飲み込んでしまえ!」

 

水着ウルド

ウルド「は~い」

 

と、ウルドたちのノルン3女神によって、英雄たちは飲み込まれ、神々は天に放たれた炎によって消えました。

 

水着ウルド

ウルド「ふ~綺麗さっぱり!!」

「よし!泳ぐわよ~~!!」

 

白雪姫と白鳥の湖

記事の途中で分かったと思いますが、

ディズニーでおなじみの「白雪姫」はこのニーベルングの物語を参考に作られました。

ジークフリートジークフリートが王子様(白雪姫原作の王子名もジークフリート)で、

白雪姫が光ヴァルキリーヴァルキリーです。

そして、魔女はオーディンオーディンですww

ちなみに「白鳥の湖」もこの二人の物語を元に作られたそうです。

 

以上、ヴァルキリーの神話でした。

いかがでしたか?

楽しんでいただけたら幸いです(^^♪







おすすめアプリタイトル

神話先生のおすすめ神話ゲームアプリ

パズドラ以外にも神が出てくる面白いゲームアプリがあります!その中で私がおすすめするゲームアプリを紹介します♪( ´▽`)

ミトラスフィア

ミトラスフィア

「App Store」アイコン  「Google Play」アイコン
「ミトラスフィア」用素材① 「ミトラスフィア」用素材③
  • パネルミッションクリアで21連ガチャ♪( ´▽`)
  • 着せ替えが楽しい♪(´ε` )
  • 声優に野沢雅子さんがいる!∑(゚Д゚)オラワクワクスルゾ~

↓ダウンロードはこちらから

「App Store」アイコン  「Google Play」アイコン

-北欧神話
-ニーベルングの指輪, ヴァルキリー, 白雪姫

Copyright© パズドラ神話・攻略 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.